Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二稽古場“もりや”の跡地・・・その後は?!

今日は劇団の第二稽古場があった“もりや”の跡地のお話です
moriya_convert_20080507230518.jpg
          これが解体前の“もりや”の姿です

文学座が所有する以前は旅館で、
その旅館の名前がそのまま使われて
“もりや”と呼ばれていたんです

趣きのある日本家屋でしたが、
老朽化がひどくて、既に建物が傾いていました


私が研修生の発表会の稽古時から、
ずっとお世話になってきた稽古場

ここで喜んだり、怒られたり、泣いたり
笑ったりも 頑張ってきました


でも2月に解体して、今は新しいビルを建築中です

今日も劇団に行ってきたのですが、まだまだ完成までの道のりは遠そう
しかし前にも書きましたが凹みのままは凹みだけど、連休中に見た時よりずっと進んだ感じです

DSCF0003_convert_20080507221738.jpgヒャ~深そう~

勿論、柵の外から覗くだけです


私は高所恐怖症状気味なので、
いくら地面と同じ所に立ってても
実際中に入って下を見たら、
絶対目が眩んだことでしょう


現場の警備?をしていたおじさんは、
デジカメ片手に覗き込む私を
怪訝そうに見つめていました



DSCF0002_convert_20080507221623.jpgさすが職人さん
細い板の通路もスイスイです

古い物を失うのは
寂しくて切ないけど、
この新しいビルの稽古場で
また新たな名作が
生まれるんだろうなぁ

これから出来る稽古場と、
どんな芝居で
どんな出会い方をするんだろう

ここでいっぱい素敵な思い出を
作れるかなぁ

さっきまで寂しがってたのに、ちょっとワクワクもしてきてしまいました

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ランキングに“ポチッ”をよろしくです


Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。