Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仮面のメイドガイ」最終回(^o^)/

今日はアニメ「仮面のメイドガイ」最終回(ご奉仕十二…第十二話のことです)に
お邪魔してきました

私が声を演じる“ツララ”の登場は、ご奉仕五(第五話)以来の2回目です
アニメのアテレコは経験が少ないので、今回この作品に参加出来て嬉しかったです
まだやっぱり慣れなくて、また緊張しちゃったけど~

主役の小山力也さんは、
洋画や海外ドラマでご一緒させていただいている時のかっこいい芝居と全く違って、
このアニメでの“メイドガイ”役の弾けまくりの暴走ぶりは面白過ぎで素晴らしい~
ギャップ最高ですね 見習いたいです

今日は最終回ということで、原作者の赤衣丸歩郎先生がスタジオにいらっしゃってました
TVでアニメの放送が始まってから、コミックの売り上げが飛躍的に伸びたそうです


DSCF0024_convert_20080512162626.jpg
そしてこれが書店では
もう手に入れることが出来ない・・・


   “仮面のメイドガイ⑧”限定版
         濃厚ご奉仕パック



可愛いバラの花と一緒に頂きました

読むのが楽しみ~


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
 ↑ ↑ ↑ ↑
こちらをポチッとして下さいね

Comment

point 今後アニメ出演を増やして頂きたい

私はかねてから「文学座の役者さんたちは、なぜもっとアニメのアテレコをやらないんだろう」と不満に思ってましたので、今回の岡さんのアニメ出演、とても嬉しいです。
 私は個人的には、アニメより洋画のアテレコを聞く
方が好きなのですが、やはり今の時代、洋画よりアニメの方がメジャーですから、絶対お演りになるべき
だと思います。
 私のウエッブ上のお知り合いである湯屋敦子さんも、アニメの人気作にレギュラー出演してらっしゃる
ので、湯屋さんのホームページの掲示板には、アニメで湯屋さんのファンになった人たちのカキコでいっぱいです。湯屋さんが昴の本公演にお出になる時
は、そういう人たちがこぞってチケットを買ってます。
つまり湯屋さんは、いままで新劇に縁の無かった客層を、呼び込んでる訳です。
 岡寛恵さんという女優さんのプロモーションという意味でも、文学座の芝居への集客という点でも、アニメの仕事に力をいれて頂きたいと切に思います。
 老婆心そのものみたいなカキコでスミマセンでした。
 蛇足ですが、先日ミステリチャンネルで「杉の柩」
というアガサ・クリスティー原作のポアロ物のドラマ
で、岡さんのアテレコが聞けて、得した気分になりました。ヒロインのフィアンセを寝取ったあげく殺される、小悪魔的な妖しい魅力の役でしたね。

2008/05/14 (Wed) 02:30 | ヴェロニカ・ハメル #92eFZkuY | URL | 編集 | 返信

point 「ご意見ありがとうございます(^o^)」

こんばんは、ヴェロニカ・ハメルさん 。
ご意見、感謝致します 。
文学座の事を思って下さる方のお話はとても参考になりますし、私自身もアテレコの幅を広げられたらと思っているので、機会があれば是非アニメもやらせていただきたいですね 。

懐かしい作品名です、ポアロの「杉の柩」v-237

今年は秋にまた舞台があるのですが、吹き替えも頑張っていますので、
またご意見や感想などを教えて頂けたら嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いしますv-22

2008/05/14 (Wed) 22:51 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。