Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民謡のお稽古~♪♭♪

DSCF0029_convert_20080520233225.jpg毎週火曜日の夜は民謡の稽古日

8時から10時までなので、
仕事や用事があっても
割と休まず通えています

矢下勇月先生には、
文学座の研究生になった頃から
大変お世話になっています

先生に教えていただいたお陰で、
研究生の時にいただいた
江守徹さん演出の本公演
「華岡青洲の妻」の小陸役では、
「根来の子守唄」という民謡を
唄わせていただきました

6年位前から旅公演や声の仕事が続いたりして暫く休ませていただいていたのですが、
今年出演した「長崎ぶらぶら節」が、久しぶりにまた民謡に触れるキッカケとなってくれました

今は前に教えていただいた唄の復習を主にしています

今日は「最上川舟唄」を数年振りに唄ったのですが・・・
細かいゴロまわしを随分忘れちゃってましたぁ

民謡は難しいけれど、奥が深くてやればやるほど唄に味が出てくるから、
勉強しがいがありますよ

せっかく日本に生まれてきたのだから、
皆さんも日本の土地に根付いた民謡に触れてみませんか~

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←こちらを今日もポチッとお願いしますね

Comment

point 日々、研鑽

文学座の女優さんは・・・
●人の手を借りずに、自分で着物を着脱出来て当たり前。
●三味線を弾けて当たり前。
●日舞が出来て当たり前。
●民謡、小唄等を唄えて当たり前。
て感じで、様々な和物の芸事をマスターしなければならないわけですから、大変ですよねえ。

2008/05/21 (Wed) 11:24 | ヴェロニカ・ハメル #- | URL | 編集 | 返信

point 「今はなかなか・・・(^^;」

こんばんは、ヴェロニカ・ハメルさん♪
ヴェロニカ・ハメルさんがあげられた4つのうち、1~2つ出来る人は何人もいると思いますが、
今は全部出来る人は文学座にいないかもしれませんねぇ・・・。
正確なところは分かりませんが(^o^;

日舞も民謡も今は義務ではなく楽しくやれています!
その気持ちが上達するには一番大事かなと思ってます。
今回は長く続けれそうですよ~。
頑張りま~す!

2008/05/22 (Thu) 02:34 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。