Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

アテレコ初体験の思い出の巻!

今日は午後からNHK総合「太王四神記」にちょこっとお邪魔してきました
昨日と同じスタジオで、同じディレクターさんでした~
何か、時間が巻き戻った錯覚を起こしそうに・・・

nbb01_convert_20080607003620.jpgアテレコ2度目の劇団の後輩、
サッチン(佐川和正君)と一緒でした~

サッチンとは去年12月頃から
今年の3月中旬まで、
文学座公演「長崎ぶらぶら節」で
ず~っと一緒に芝居をやってたんですよ
賢くて、しっかりしてて、
大好きな後輩の一人です

今日は母のような気持ちで、
後姿を見守ってました
でも私がドキドキする必要もなく、立派にやってましたよ
2度目とは思えない位 
声も芝居もいいから、声の仕事もどんどん頑張って欲しいなぁ

劇団の菅生隆之先輩、佐古真弓ちゃんも一緒でした
初めての時や、まだ慣れてないアテレコの時に同じ劇団の人がいると、
色々教えてもらえて心強いんですよね

そんなサッチンを見ていたら、自分の初めてのアテレコを振り返ってしまいました
あれは今から8年前、アテレコをやったことがない人、もしくは経験が少ない人を対象に
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のオーディションがあり、
へザー役をやらせていただく事になったのです

オーディションの時は全く何が何だか分からないながらも、
とりあえず隣の方を見てやりました

それから家でのリハーサル用に台本とビデオテープをいただいたのですが、
何も知らない私は数え切れないほど何回も何回もビデオを見て、
台詞の言い出すタイミングを覚えていったのです

あの時はビデオの画面上に出ているカウントで、喋り出すタイムをとるなんて・・・
いっぱいいっぱいで分からなかったんですもの~
その頃はまだ準座員で、座員の人をあまり知らなかったし・・・
でもまあ、それは沢山勉強したから、問題はなかったです

そしてアテレコ当日、スタジオに行ったら・・・なんと声優は私、一人だけ
マイクは・・・と見ると、そこにはビデオカメラが一台

この映画はへザーがビデオカメラを回して撮った設定で、
ドキュメンタリー・タッチに作られた作品なので、
アテレコも声に臨場感を出す為にビデオカメラのマイクを通して録音する
それから一人一人、別々に録音しているとの事でした

最初のアテレコがホラー映画で、絶叫しまくり
でも面白い映画で、喋りっぱなしで、いい思い出になっています

ヘッドホンから原音が聞こえませんって言ったら、
スイッチ入ってますか?って言われたのも笑える思い出
自分でスイッチを入れないと聞こえないっていう当たり前の事も、
初めてだと知らないんですよね~

ボケキャラはこの頃すでに確立してたけど、
自立キャラはこんなところから育っていったのかも

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ブログランキングにご協力を

Comment

point 岡さんの美貌が生かせない仕事ではありますが・・

大昔は、アテレコを生でやってたらしいですね。想像を絶するものがありますね。
台詞を聞く快感というものを、私は洋画の日本語版んで知りました。私が新劇を観に行くのは、「アテレコで聞いたあの役者さんの台詞を生で聞きたい」というのが大きな理由のひとつです。
岡さんの見事な台詞を、いつも堪能しております。

2008/06/06 (Fri) 11:23 | ヴェロニカ・ハメル #- | URL | 編集 | 返信

point はじめまして

沖縄からはじめまして、親愛なる隣人りょうけんと申します!
小山力也さんのブログみてたら、岡寛恵さんのブログがあるというのでおじゃましました!
「スパイダーマン」を観てから岡さんを知りました。海外ドラマを観ても「あっ!MJの声だ!」とか思ってました(笑)
映画館でも吹き替えを観る私は、DVD借りるときもパッケージにのってる吹き替えの役者さんを必ずチェックしてます。
スパイダーマン2の最後にMJが言う「やっつけてきて!」を仕事に行く前に聴くと俄然やる気が出ます!携帯の着信にしたいくらい。岡さんの活躍楽しみにしてます! では!

point ヴェロニカ・ハメルさんへ

昔のアテレコはタイヘンだったと、先輩方からよく伺います。
今みたいに家でのリハーサル用ビデオはもらえず、皆でビデオを見るためだけに集まり、
その時一回しか見られなかったそうです。

また夏にはスタジオが暑いので氷の塊を置いていたそうで、録音中にその氷が溶け出した音が入ってしまい、
NGになってしまうことが度々あったとか・・・。

それから今のように間違った台詞だけ取り直すことが出来なかったので、
一人が間違うと延々戻って録り直さなければならなかったという話も。

今の時代に吹き替えをやれてよかったです。
昔だったらプレッシャーや緊張で、心が押しつぶされそうになったかも(^^;

2008/06/07 (Sat) 01:13 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

point 親愛なる隣人りょうけんさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます♪
私の声でやる気を出していただけるなんて、役者(声優)冥利につきます!!
嬉しいですよ~(^0^)/

力也さんは本当にお優しい方で、
ブログの画像をお願いした時も、すぐに快く撮らせて下さいました(^-^)

「仮面のメイドガイ」に初めて伺った時も、アニメにあまり慣れてなくて緊張気味だった私に、
休憩中隣に座って話しかけて下さったり。
力也さんのお陰で、その後集中して思う存分やれました~♪

ありがたい、尊敬する先輩です!

2008/06/07 (Sat) 01:31 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)