Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

不撓不屈の精神で行こう!

今日は浜町のスタジオで、機内版のアテレコでした
機内版とは、飛行機内で上映される洋画の吹き替え版のことです

私がアテた役は自由奔放で女好きな主人公の秘書で、この映画のヒロイン
今日はこの役のキャラクターが決まるまでに試行錯誤でした・・・

自分でリハーサル用のビデオで勉強して作っていったキャラクターと、
演出側から求められてるキャラクターにギャップがある時、
いかに臨機応変に変えられるか、その引き出しをいくつ持ってるかって、
とっても大事なポイントなんですよねぇ

もっともっと自在に演じられるようになりた~い
落ち込んでる場合ではないっ
日々精進ですよ それしかないです

そういえばお昼ご飯をご一緒した時に
今日の主役の声・青年座の桐本琢也さんから伺ったのですが、
八丈島へダイビングにいったばかりだったんですって
うわ~ いいな~うらやましい
ん~私もいつか・・・もうちょっと上達したら行きた~い

izu_convert_20080617004946.jpgそれから実は、先日から皆さんに見ていただきたいと
思っていた動画があるんです
パソコンに不慣れな私は、
どうやったら動画をアップ出来るのか・・・
ちんぷんかんぷんでした

でもついに今日やっと先日の伊豆海洋公園での
私の“ヨチヨチダイビング姿”を
お見せしようと挑戦してみたのですが、
これで皆さんは本当に動画を見られるのでしょうか~
失敗したら、ごめんなさい




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとランキング よろしくお願いします

Comment

point 飛行機に乗りたい!

機内版って、私のような新劇&アテレコのファンにとって、よだれが出るような日本語版なんですよね。
2年ほど前だったでしょうか。文学座の忘年会で塩田朋子さんが「今度『インハーシューズ』のシャーリー・マクレーンの吹き替えをやります。」と仰ったので聞くのを楽しみにしていたら、発売されたDVDに
収録されていたのは全然別の役者さんの声でした
。後で聞いたら、塩田さんのは機内版だったのです
。おそらく岡さんが今回収録なさったものも、DVD版では別の役者さんがアテる事になるのでしょう。
残念です。
話は替わりますが、動画、ちゃんとアップされてますよー。ご安心下さい。

2008/06/17 (Tue) 04:52 | ヴェロニカ・ハメル #- | URL | 編集 | 返信

point ★ヴェロニカ・ハメルさんへ★

まだまだ作品名は当分お伝え出来なさそうなのですが、
実はヴェロニカ・ハメルさんが飛行機に乗らなくても見られる版の方も(回りくどい言い方ですが・・・)、
後日新しく録音させていただくんですよ。
でもヴェロニカ・ハメルさんが仰る様に、
機内版とは全ての役が同じ声優ではないですが・・・。
タイトルをお伝え出来る段階になりましたら、
ぜひご覧下さいね♪

2008/06/17 (Tue) 23:41 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

point ほほう

機内で流れる映画って吹き替えは別で録ってたんですか~、これはおもしろトリビアですね~♪またひとつおりこうさんになりました~♪

2008/06/18 (Wed) 14:12 | 親愛なる隣人りょうけん #- | URL | 編集 | 返信

point ★親愛なる隣人りょうけんさんへ★

私は機内版を沢山はやっていませんが、
経験では確率として機内版を録る時はDVDも含めたアテレコの方が多いです。
ご存知だとは思いますが、テレビ版は新しく録り直すことも多いですね(^^;

2008/06/19 (Thu) 01:14 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)