Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち稽古開始(^^;

今日から立ち稽古 稽古2日目から立ち稽古突入は初めて

そういえばこまつ座の「國語元年」の再演に、
自分は初演で参加させて頂いた時の本読みは2回でした
総じて再演作品は本読みが短いで~す

主役の仲村さんは暫くお休みで、代役の方が主役のナッシュをやりました
稽古場の床が升目にビニールテープで区切られてるのは何でだろう?と思ったら、
冒頭のシーンでは人々が無機質に升目にそって駒のようにずっと動くんです
初演の時は役者がぶつからないように動いたり、立ち止まったり、
座ったりするタイミングを決めるのに、相当時間がかかったようですよ
今回は再演とはいえ、台本を変えているところがあるので、
前回と同じではタイミングが合わずに人とぶつかりそうになったりして交通整理に時間がかかり、
今日の稽古は冒頭のシーンだけで終了しました

今日の駄目だしの中で心に残った言葉
人は台詞の意味の感情をそのまま言葉に乗せて言うことは、10回に1回もない位しかない。
感情のままを言葉で言えるのは親とか、余程親しい間柄の人との時位だそう。
皆さんの“はてな?顔”が浮かんだので分かりやすい例で言うと・・・
例えば付き合いが浅い男女が別れる時に、さよならを笑顔で言うとか

なるほど・・・日々、勉強

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ブログランキングにご協力を

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。