Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海鳴り」観てきました~♪

紀伊国屋サザンシアターで、劇団民藝の「海鳴り」を観てきました
3月にも劇団民藝の「浅草物語」を観て、日色ともゑさんがとても素敵だったので、
今回の芝居も日色さんをとても楽しみにしていたんです

藤沢周平さんの長編小説が原作の時代劇で、
紙問屋の主人と大問屋の女房がひょんな事から不義の疑いをかけられ強請られて、
お互い相談し合ううちに本当に愛し合うようになってしまい・・・というお話です
これから観る方の為に、内容はこれだけにしておきます

長編小説なのでやはり場数が多くて、始めは目まぐるしくも感じたのですが、
あっという間に物語の中に引き込まれていました
スクリーンにその場のごとの町の背景が写し出されるので、
最初から劇の設定をイメージし易かったんですね

日色さんというと、私は「大草原の小さな家」のお母さんの声が1番印象に残っていますが、
時代劇の台詞回しもいいですねぇ 勉強になりました


そういえば・・・「ねんきん特別便」が来たんですけど、分かり難いなぁ
それって、もしかして私だけですか

そうまたまたそういえば
You Tubeに23年前に私が初めてラジオ番組に出た時の音源があると聞いたのですが・・・
それ聞いてみましたよ 声が全然違ってました 
兎に角若い声 懐かし~い
その時は本名ではなくて、岡田有希子さんと水谷麻里ちゃんと3人でやってたんですよね
いい思い出です


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとお願いします

Comment

point

初ラジオ! 「夜遊びしナイト」かしら?

実はその番組で、寛恵嬢にハガキを読んでもらったこともあるのですよ。エッヘン。
録音テープも捜せば出てくるかな? 多分。

しかし、もう○○年も前になるのか…。

2008/10/16 (Thu) 23:18 | ぶらぼー! #/SZyEhbw | URL | 編集 | 返信

point ★ぶらぼーさんへ★

そうです!「夜遊びしナイト」ですよ~!
ついこの間の事のように思い出せますが、
実は随分年月が経っていて・・・ホントにびっくりですよ(^^;
3人とも10代で声が高くて、若かったんだなぁ~と感じました。
ぶらぼー!さんのお葉書、ちゃんと読めてました?
麻里ちゃんと2人、慣れなくていっぱいNG出してたんですよ。
今ほど技術が進んでなかったし、ディレクターさんは編集が大変だったでしょうね(^^;

2008/10/16 (Thu) 23:46 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

point

あ~、前にBBSに書いたと思うけど、
「夜遊びしナイト」は第1回の放送から最終回まで全部録音して保存してありますよ~。
送りましょうか?今度。

2008/10/17 (Fri) 00:55 | 銀河グレー #- | URL | 編集 | 返信

point ★銀河グレーさんへ★

そうでしたね~♪
私も当時初めてのラジオで嬉しくて録音してたんですが、
引っ越した時にどうしたのか・・・忘れてしまいました(^^;
You Tubeをちょっと聞いて、懐かしく思って満足しましたので、
どうぞお気になさらないで下さいね!
お気遣い、ありがとうございました♪

2008/10/17 (Fri) 22:07 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

point ★奈良岡さんのアテレコ、好きです★

 「浅草物語」って、たしか奈良岡朋子さんがミヤコ蝶々役を演じるお芝居じゃなかったですか。あれ、見たかったんですよー。
 劇団民芸は「ナッツ」や「エイミーズ・ビュー」といったマニアックな翻訳劇を上演してくださる、演劇ファンにとって有難い劇団だと思います。
 が、苦言も少々。文学座と違って若い役者や演出家を育てようとする姿勢が感じられません!いつまでも70近い日色ともえさんが娘役というのは、いかがなものかと思われます(笑)。

2008/10/18 (Sat) 16:05 | ヴェロニカ・ハメル #92eFZkuY | URL | 編集 | 返信

point ★ヴェロニカ・ハメルさんへ★

奈良岡朋子さんのナレーションはよく拝聴しますが、アテレコのなさってるんですか!
民藝の「エイミーズ・ビュー」も観ましたよ。
確かもっと前に兵庫舞台芸術でもやりましたよね・・・シアター21でしたっけ?!
来週も色々観に行く予定で~す♪

民藝の若い方々は、最近吹き替えで活躍されてますね!

2008/10/18 (Sat) 22:26 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

point ★「リトル・チルドレン」日本語版、観ました。★

奈良岡さんのアテレコの代表作は・・・
★「イヴの総て」(ベティ・デイビス)
★「卒業」(アン・バンクロフト)
★「ジュリア」(バネッサ・レッドグレーブ)
★「ふたりのカリフォルニア」(ルイーズ・ラッサー)
★「ラマン」「二キータ」(ジャンヌ・モロー)
などです。先日亡くなったポール・ニューマン夫人
ジョアン・ウッドワードもアテています。
 「エイミーズ・ビュー」文学座で上演してほしかったです!

2008/10/19 (Sun) 13:55 | ヴェロニカ・ハメル #92eFZkuY | URL | 編集 | 返信

point ★ヴェロニカ・ハメルさんへ★

「リトル・チルドレン」を見て下さったんですね!ありがとうございました♪
ケイト・ウィンスレットさんをやらせて頂いたのは「タイタニック」、「ネバーランド」、
「オール・ザ・キングス・メン」に続いて、「リトル・チルドレン」で4作品目でした。
結構、私的には強烈なお話だったような記憶が・・・(^^;

奈良岡朋子さんはいい映画の吹き替えを色々なさってるんですね!
ナレーションの声から想像すると、吹き替えも素晴らしいんでしょうね(^o^)
機会があれば、見てみたいと思います。

2008/10/20 (Mon) 00:22 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。