Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

観たい舞台が目白押しで~(^^;

今週は私の観劇ウィークです 観たい舞台がイ~ッパイ
今日はこまつ座の「太鼓たたいて笛ふいて」と劇団昴の「クリスマス・キャロル」を観てきました

「太鼓たたいて笛ふいて」は前回の公演も拝見していて、今回で2回目です
大竹しのぶさん主演で、林芙美子さんの後半生を描いた作品です

いい芝居は2回観ても、やっぱり新鮮に面白く感じるものですねぇ
大竹しのぶさんの迫真の演技で、どっぷりと芝居の世界に入り込んでしまいました

昨年新国立劇場の「氷屋来たる」でご一緒させて頂いた木場勝己さんもご出演で、とても素敵でした
コミカルなところもシリアスなところも全部、味があって素晴らしいんですよ~
唄もとってもお上手で 大好きな役者さんです

随分前ですが地人会の「怒りをこめてふりかえれ」で共演させていただいた、
神野三鈴さんもご出演でした
年下の私が言うのもおこがましいのですが、三鈴さんも本当にいい役者さんですよねぇ

終演後に楽屋にお邪魔して、久しぶりに木場さんと三鈴さんにお会いしてきました
お二人の笑顔を見られて、とっても嬉しい気分になりました


その後「クリスマス・キャロル」を観たのですが、こちらも2回目の観劇です
前回は3年前に全く別のキャストで拝見しました

今回は主役のスクルージは、海外ドラマ「ギルモア・ガールズ」でご一緒だった金子由之さん
普段とても温和な金子さんが、守銭奴で利己的なスクルージ役をどんな風になさるのか、
とても楽しみに伺ったのですが・・・

もう~心が洗われました 金子さんのハマリ役ですよ~
ゴウツクバリなスクルージが、クリスマスイヴに自分の過去・現在・未来の夢を見て改心し、
人々に心を開いて施しをするようになるお話で、最後は涙なしには観られませんよ~
それでもって感動して・・・自分の生き方の反省までしたくなっちゃいました
明日からもっとちゃんと周りの人達の優しさに感謝して、
してもらって嬉しかったことは自分も他の人にしてみよう・・・なんて、
当たり前なことを改めて思ってしまいました


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッと・・・お待ちしてます

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)