Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

憧れのトルコ旅行記~その4~

パムッカレとは、トルコ語で“綿の城”と言う意味です

雪山のように見えますが・・・この世界遺産の石灰棚は、
台地の上から流れ出た石灰成分を含む湯が長い長い年月をかけて結晶して、
台地の全体を覆って出来ました
2009_0114heebow0141_convert_20090120233326.jpg

今は温泉が涸れてきていて、台地に流す湯の量を制限してるらしいです

膝まで湯に浸かれるというので、靴を脱いで石灰棚の上にのったら・・・も~う冷た過ぎ
温泉は60cm位の幅の一流れだけで、そこに皆が集まって大混雑でした

でも眺めは本当に不思議な絶景でした

2009_0114heebow0133_convert_20090120233640.jpg   2009_0114heebow0131_convert_20090120233501.jpg


2009_0114heebow0154_convert_20090120233846.jpgこの後は410km移動して、
コンヤに行きました

まずはメヴラーナ博物館へ。
旋舞で知られる、
イスラム神秘主義のメヴレヴィ教団を
創立したメブラーナ・ルーミーの霊廟で、
13世紀末に建てられて、
現在は博物館になっています。
中は禁止

画像は別の棟に飾ってあった
聖人達の蝋人形です。

博物館の敷地内で、トルコ人の人達と記念撮影
2009_0114heebow0158_convert_20090120234233.jpg


2009_0114heebow0159_convert_20090120234416.jpg     2009_0114heebow0161_convert_20090120234555.jpg
社会科見学の中3の男の子達と             インジェ・ミナーレ(細い尖塔)と言う、
左の人は・・・何故か通り過ぎてから、            13世紀中頃に建てられた神学校。
戻って入ってくれました                  今の3倍あったミナーレは1901年の  
ドナタでしょう?                       落雷で折れて短くなってしまいました


コンヤのはリクソスと言って、この旅で一番いいでした
じゃ写りきらなかったけど、部屋の広さは画像の3倍位はありましたよ
プールも広くて綺麗でした
・・・でも水温が低くて、速く必死に泳いでないと入っていられませんでした
2009_0114heebow0163_convert_20090120234933.jpg2009_0114heebow0167_convert_20090120235103.jpg

さぁ、5日目はいよいよ今回の旅で私が一番行きたかったカッパドキアに向かいます


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッして下さいね

Comment

point

ホント、雪みたいですねぇ。
これだけのスケール、日本じゃとても考えられませんね。
(しいていえば、秋吉台?)

2009/01/22 (Thu) 00:29 | 銀河グレー #- | URL | 編集 | 返信

point ★銀河グレーさんへ★

遠めで見るともっと雪山っぽくて、不思議な景色でしたよ♪
でも走ってるバスの中からしか、離れた風景は見られませんでした。
トルコは面積が日本の2倍だから、不思議な景色も倍あるのかなぁ・・・(^^;

2009/01/22 (Thu) 01:05 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)