Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのトルコ旅行記~その6~

2009_0114heebow0218_convert_20090124001758.jpgカッパドキア2日目
私が泊まったはウチヒサールにあり、
それは尖った砦と言う意味で、
から歩いて15分位の所に
1枚岩の巨大な城塞があります。

前日に見て、登ってみたいなと思い
現地ガイドさんに伺ったら、
“登るのは有料で9時に開くので、
私達の翌日の出発が9時20分だから、
登ったら時間に帰ってこられません”と
言われました

がっかりしながら・・・仕方ないので、翌日城塞の傍まで散歩だけでも行こうと思い、
その入り口まで行って覗いたら・・・何だ 8時半からやっているではないですか
それならばこれは入るしかない
朝早すぎてまだ誰もいない、旗のある城塞の天辺まで行ってきました
2009_0114heebow0224_convert_20090124001949.jpg 2009_0114heebow0237_convert_20090124002119.jpg

岩の表面に開いている沢山の穴は鳩の巣です。
ここの土地は火山性でやせているので、人々は昔から鳩の糞を集めて肥料にしたそうです。

私は高所恐怖症の上、実は前日に現地ガイドさんから“天辺は安全とは言えず、
以前知り合いのイタリア人のカメラマンが落下して亡くなった”と聞いていたので、
好奇心と恐怖心でいっぱいになりながらも必死に登りました
皆さんは平気かもしれませんが・・・高所恐怖症なので、表現が多少オーバーなのはお許しを

だって柵もないし、足場は悪いし、誰もいないし・・・
恐くて腰が引けてしまいながらも、素晴らしい見晴らしに感動しましたよ~

2009_0114heebow0235_convert_20090124002746.jpg


2009_0114heebow0242_convert_20090124012532.jpg
この後はギョレメ野外博物館へ
ここには5~12世紀にかけて、
迫害されてこの土地にやってきた
キリスト教徒達が作った30以上の
岩窟教会があります。

教会の中には鮮やかなフレスコ画が
いくつも残っています。

シーズンオフなので空いていて、
限られた時間でも
じっくりと見る事ができました



2009_0114heebow0238_convert_20090124012300.jpg 2009_0114heebow0239_convert_20090124012125.jpg

草木染めなので、こんなにも色が鮮やかに残っているそうです

2009_0114heebow0258_convert_20090124015025.jpg  2009_0114heebow0272_convert_20090124015219.jpg

こちらは食堂ですよ こうやって座って、皆で食事したんでしょうね
2009_0114heebow0263_convert_20090124012712.jpg

右の画像・壁や天井が黒く見えるのは、台所で火を使って煤けた跡だそうですよ
2009_0114heebow0267_convert_20090124014120.jpg 2009_0114heebow0261_convert_20090124015605.jpg

さぁ、寂しいけどカッパドキアを後にして、次はいよいよまたまた私が楽しみにしていた
アンカラエクスプレスが登場します


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ブログランキングお願いします

Comment

point

ひとつひとつにコメント出来なくてスミマセンm(__)m

寛恵さん、高所恐怖症なのに、よく頑張りましたね
柵もないのに
よくぞご無事でm(__)m

トルコって、神秘な国なんですねぇ
行ってみたいなぁ

2009/01/24 (Sat) 23:59 | はるはる #9KkqNJrc | URL | 編集 | 返信

point ★はるはるさんへ★

いえいえ!全くお気になさらずに!!
子育てとってもお忙しい時のはずなのに、私のブログを読んで下さっているだけで嬉しいです♪

実は他にも高いところに上ったんです(^^;やっぱり腰が引けてしまいました・・・。
でも好奇心が人一倍強いので、恐くて見ない事で後で悔やみたくないんですよ~。

何かはまたブログに書きますね♪

2009/01/25 (Sun) 01:02 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

point

ホント凄いですねぇ。

桁違いのスケールに唖然としてしまいました。
写真でもこれですから、実物はもっと迫力ある事でしょう。。。

2009/01/25 (Sun) 02:37 | 銀河グレー #- | URL | 編集 | 返信

point ★銀河グレーさんへ★

ありがとうございます!ブログに旅行記を載せてる甲斐がありますよ~!
迫力ある景色を見た時は、大きなカメラがあったらなぁ~と思います。
絶対もっと見た目に近い迫力が出せるんだろうなぁと・・・。

でもかなり重たいに決まってるので、実際は私には小さいデジカメで十分なんですがね(^^;

2009/01/25 (Sun) 20:51 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。