Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

カンボジア旅行記 ~その5~

カンボジアでの最終日の観光は5時にホテルを出発して、
アンコールワットに朝日を眺めに行きました

空が徐々に明るくなり、アンコールワットが浮かび上がってきます
2010_0710heebow0331.jpg

朝日が顔を出しました 実際に見ると、とっても感動的ですよ
2010_0710heebow0336.jpg


サンライズの後は一旦ホテルに戻って朝ご飯と仮眠をとってから、
“アンコール・トム”の観光に行きました
アンコール・トムとは“大きな町”という意味で、高さ8mの城壁に囲まれています。
ジャヤヴァルマン七世が12世紀末に建てたものです。
こちらの“南大門”から入りました。かつては木造の扉があったそうです
2010_0710heebow0339.jpg

南大門は観音菩薩の四面仏塔で、左右に象の彫刻があります。
2010_0710heebow0344.jpg



アンコール・トムの中央には、“バイヨン”があります
2010_0710heebow0350.jpg

寄ってみると分かりますが、尖った所は49の観音菩薩の四面仏塔になっています
2010_0710heebow0352.jpg

ここの第一回廊という所には、
当時の人々の生活や戦が分かるレリーフが沢山あります
下の2つの画像は、チャンパ軍(ベトナム中部にあった国)との戦いに向かう
クメール人と中国人だそうです。
髷を結っていて、あごひげがあるのが中国人。
2010_0710heebow0354.jpg

髪を短く刈り込んで、長い耳たぶなのはクメール人。
2010_0710heebow0357.jpg

建築工事の様子が描かれています。
2010_0710heebow0369.jpg


テラスに上がると、間近で四面仏塔を見られます
2010_0710heebow0373.jpg

ガイドさんが面白い写真を撮ってくれました
2010_0710heebow0376.jpg

近くで見ると、迫力あります
2010_0710heebow0381.jpg

北門の仏陀像です。
2010_0710heebow0384.jpg


こちらは“象のテラス”です。
3つの頭を持つ象が蓮の花を絡め取っているそうです。
2010_0710heebow0393.jpg

当時象は戦争や狩りでも活躍したそうです。
2010_0710heebow0390.jpg


“ライ王のテラス”の内壁と外壁の間は通路になっていて、
綺麗なレリーフが見られます。
2010_0710heebow0397.jpg

通路はまるで迷路みたいです
2010_0710heebow0403.jpg

ライ王のテラスに上って、象のテラスを眺めます
2010_0710heebow0405.jpg


午前中の観光はここまでで・・・ちょっと休憩です
だってホントにホントにホントに暑いんですもの~


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッして下さ~い

Comment

point No title

アンコールワット行ってみたくなりました。

2010/07/19 (Mon) 00:31 | taku #- | URL | 編集 | 返信

point ★takuさんへ★

暑さにお強ければ、お勧めですよi-185

2010/07/20 (Tue) 11:22 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)