Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

エジプト旅行記 ~その1~

12月10日、成田をエジプト航空(直行便はエジプト航空のみです)で出発して
約13時間後  やっとカイロに到着しました

エジプト航空はあまりいい評判がないらしいですね・・・帰って来てから知りました
直行便というのが何より魅力的だったので決めたのですが、
今回私は“特に”困った事はありませんでしたよ
しいて言えば、何度フライトアテンダントを呼ぶボタンを押しても
来てくれなかった事でしょうか
壊れてるのかと思って両隣の席のボタンも何度も押してみたけれど、
やっぱり誰も来てくれませんでした
お国柄でしょうかね・・・カリカリしても仕方ありません

これもエジプトを旅行してから知ったのですが、
エジプトは写真撮影が禁止の所が多いんですね
遺跡、博物館、空港もそのようでした

初日は夜に着いたので、ギザのホテルまで移動して終わりでした
翌朝6時から観光開始です
先ずは3時間バス移動して、アレキサンドリアへ
8日間の旅行日程で、
クレオパトラの縁の地であるアレキサンドリアまで行くツアーは多くなく、
出発3週間前を切ってから探したのに、よく見つけられた
よく空きがあったという感じです

ようやく着くと、そこは雨こそ降ってないけれど、
強風で大荒れの天気
地中海沿岸で冬でも温暖な気候かと思ったら、風のせいで寒い

最初に訪れたのは“コームッシュアーファのカタコンベ”
2010_1217heebow0009_convert_20101229152254.jpg

こちらの中も写真撮影禁止
井戸のような入り口から暗い階段をグルグル降りて行くと、
貴族のお墓だった部屋に出ます。勿論、今は何もありません。
その後一般の共同墓地になり、かつては沢山の人の魂が眠っていたからか、
異様な空気を感じました・・・。

朝のカタコンベ前の町並み
アラビア語の横断幕には何て書いてあるんでしょうね 
2010_1217heebow0010_convert_20101229152614.jpg

のんびりした時間が流れています
2010_1217heebow0011_convert_20101229152648.jpg


次は“ポンペイの柱”へ
西暦292年に建てられたものだそうです。
かつてはこの高さ27mの柱が400本ある図書館だったのに、
今は柱を1本残すのみ。
ローマ皇帝オクレティアヌス によって建築されたそうです。
2010_1217heebow0018_convert_20101229153237.jpg
両隣には小さいスフィンクスがいますね


その後、強風のカイトベイの要塞へ
紀元前280年頃貿易都市として栄えていたアレクサンドリア沖のファロス島の
巨大な灯台の跡に、15世紀に建てられた3層構造の要塞です。
この灯台の明かりは50km先からも確認できたなどと言われ、
古代世界の7不思議の1つだそうです。

2010_1217heebow0019_convert_20101229154236.jpg

この要塞の横を上がって行くと向こう側に行けて、
地中海が目の前に広がり、見晴らしがいいはずなんですが・・・
強風で前に進めないどころか、立っているのがやっと

でも折角エジプトまできたんだから、踏ん張って上がって来ました


うわ~デジカメ落としそ~ 恐かったです
なのでバスの車窓から撮影

2010_1217heebow0023_convert_20101229154310.jpg

現地の方達にとって、大荒れの海はとっても楽しいそうです
確かに若者達が道路にまで波が来ると、大はしゃぎしてました

そしてアレキサンドリア国立博物館を見学
(こちらも撮影禁止)
そんなに大きな博物館ではないので、
アレキサンドリアの海底遺跡から引き上げられた発掘物など
興味がある物をじっくり見られてよかったです

最後はアレキサンドリア図書館を車窓見学して、
エジプト観光の初日は終了しました


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッして下さい

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)