Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト旅行記 ~その2~

アレキサンドリアの観光を終えて、
夜にカイロに戻って、ルクソールへ飛行機での移動だったのですが、
ただでさえ22時20分予定の夜遅いフライトだったのに、
2時間以上遅れて、ルクソールのホテルに到着したのが深夜2時半過ぎでした

翌朝は6時にホテルを出発だったので、1時間位しか眠れなかったです
でも普段は低血圧でなかなか起きれなくても、旅だと起きれちゃうですよね~

今回の旅で、1番私が気に入ったホテルでした
“ソフティル カルナック”です いいお部屋でしょ
2010_1217heebow0029_convert_20101229182159.jpg


皆寝不足ですが、この日もルクソールでの観光が満載です
先ずはカルナック神殿です
まだ太陽が昇ったばかりで人が少なく、神聖な雰囲気が漂います
2010_1217heebow0033_convert_20110102232200.jpg


神殿の入り口の前の参道には、両側にずっとスフィンクスが並んでいます。
2010_1217heebow0034_convert_20101229184210.jpg

エジプト旅行の前に、大急ぎで読んだ“太陽の王 ラムセス”
その主人公の偉大なファラオ、ラムセス2世の巨像です
2010_1217heebow0041_convert_20101229182315.jpg

このスカラベ(ふんころがし)の周りを反時計回りで7周すると、
願い事が叶うんですよ
私もグルグル回ってきました これで来年もバッチリ
2010_1217heebow0051_convert_20101229182608.jpg
スカラベは古代エジプトで再生、復活の象徴として崇拝されていました。
お土産屋さんにはスカラベをかたどった物が
(置物やブレスレットなど色々)沢山ありましたよ

巨大な柱に圧倒されます エジプトの方達と
2010_1217heebow0061_convert_20101229182642.jpg

大列柱室はタイムスリップした気分になりますよ
2010_1217heebow0063_convert_20101229182756.jpg

ハトシェプスト女王のオベリスク
1枚岩の石柱で、側面にヒエログリフで刻まれています。
2010_1217heebow0049_convert_20101229190328.jpg



この後はルクソール神殿へ
第一塔門の前には2本のオベリスクが建っていましたが、今は1本だけ。
もう1本は持ち出され、今パリのコンコルド広場に建っています。
2010_1217heebow0088_convert_20101229191914.jpg

かつてカルナック神殿とは、スフィンクスが並ぶ参道で繋がっていました。
2010_1217heebow0087_convert_20101229191806.jpg

ラムセス2世の坐像が
2010_1217heebow0082_convert_20101229191634.jpg

レリーフがとっても綺麗に残っています。
2010_1217heebow0067_convert_20101229191446.jpg

2010_1217heebow0074_convert_20101229194537.jpg

この日の夜はルクソール神殿で、
ナオミ・キャンベルさんが結婚式をなさったそうです
お相手は一般の大金持ちのアメリカ人だと、
現地ガイドさんが仰ってましたよ~
スーパーモデルのウエディングドレス姿は素敵だったでしょうね


移動して、次は“メムノンの巨像”へ
2体のアメンホテプ3世の像で、高さ約18mあるそうです。
元は後ろに葬祭殿があって、この像はその入口にありました。
2010_1217heebow0091_convert_20110102232222.jpg


まだまだルクソール観光は続きますよ~


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとお願いします


Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。