Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト旅行記 ~その5~

この日はいよいよアブシンベル観光です
出発はアスワンのホテルを深夜3時

ツアーの場合は警察に警護されて移動しないといけないので、
その日にアブシンベルに行って観光を済ませて戻るには、
午前4時のコンヴォイでないとアブシンベルに行けません
沢山の観光バスが1列になって移動して行きます

私達のバスにも銃を持った警察官が、
アブシンベルの往復の間ずっと乗っていましたよ

町を抜けて、真っ暗な砂漠の中の道にバスが入って行くと・・・
車窓から空を見上げたら、もう満天の星 星だらけ~
あんな綺麗な星空、初めて見ました

星に見とれながらも、あまりに朝が早かったのでウトウト眠っていたら、
今度は美しい朝焼け
2010_1217heebow0225_convert_20110102102349.jpg

4時間バスに揺られて、やっとアブシンベルに到着しました

先ず見えてきたのはラムセス2世が建築した“アブシンベル大神殿”
2010_1217heebow0233_convert_20110102102511.jpg

高さ20mもあるラムセス2世の座像 大迫力です
足元には最愛の王妃ネフェルタリの像が
2010_1217heebow0237_convert_20110102102558.jpg

嬉し~い ラムセス2世と一緒に“ハイ、チーズ
main_img_convert_20110102104115.jpg

こちらもまた中は撮影禁止なのです
入ってすぐはラムセス2世のオシリス柱が並ぶ列柱室になってます
2010_1217heebow0240_convert_20110102102631.jpg

中には沢山のレリーフがありました。
特に見ごたえがあったのは、“ガディシュの戦い”でのラムセス2世
馬の戦車に乗って弓を引いている、勇ましい姿が彫られています。
でも何故か弓を持って前に伸ばした手と、弓の弧を描いた部分が二重になってるんです。

ガイドさん曰く「ラムセス2世には神様が付いていて、神様の手とラムセスの手の2本で
二重に描かれていたと思われていました。
でも本当は弟子が彫ったのを師匠が直して、弟子の彫った部分は埋めたのですが、
長い年月で剥がれ落ちてしまい、二重になってしまいました」・・・と言うことです



この大神殿のすぐ側には、ラムセス2世がネフェルタリの為に建てた
“アブシンベル小神殿”があります
2010_1217heebow0241_convert_20110102102701.jpg

正面にはラムセス2世の立像が4体、
ネフェルタリの立像が2体あります
2010_1217heebow0244_convert_20110102114352.jpg

こちらも撮影NGでした

大神殿と小神殿の位置関係は・・・こんな感じ
左の奥が大神殿です
2010_1217heebow0246_convert_20110102102808.jpg



続いては、移動して“アスワンハイダム”へ
幅3600m、高さ111mの巨大なダムです
2010_1217heebow0256_convert_20110102102843.jpg

アブシンベル神殿も、イシス神殿もこのダムの完成によって水没してしまう為、
現在の場所に移転されたそうです



そしてそして・・・ダムから出発してすぐ、
道路の真横でヌビア砂漠の砂拾いタイム
2010_1217heebow0261_convert_20110102102917.jpg
砂はアスワンの香水屋さんで買った香水瓶に入れて、今飾ってあります



こちらは“切りかけのオベリスク”です
長さ42m、重さ1168トンで、完成していたらエジプト最大だったそうです
途中でヒビが入ってしまった為、放置されました
2010_1217heebow0272_convert_20110102102959.jpg


アスワン駅の近くの“アスワンスーク”にも行きました
私はここで目玉の魔除けが付いてるブレスレットを購入
2010_1217heebow0278_convert_20110102103111.jpg

香辛料屋さん すごい品揃えです
2010_1217heebow0280_convert_20110102103237.jpg


その後、ナイルエクスプレスに乗る為にアスワン駅へ
2010_1217heebow0274_convert_20110102103031.jpg

寝台特急列車を前に列車のポーターさん(左)と現地ガイドさんと
2010_1217heebow0284_convert_20110102103340.jpg
ポーターさんはベッドを出してくれたり、夕食、朝食を運んでくれます

個室は二人用ですが、一人で使って広々~
背凭れを前に倒すとベッドになります
洗面台も付いてます。暖房の温度もちゃんと調節出来ました
2010_1217heebow0282_convert_20110102103310.jpg
さて寝ようとベットに横になると、
列車の揺れる度にかなりベッドが軋む音がしてて・・・寝不足気味に


朝の車窓からの眺めです 乗り物酔いにご注意下さい



子供達は学校に向かいます
2010_1217heebow0288_convert_20110102103521.jpg

国が違うと洗濯物の干し方も違います
2010_1217heebow0289_convert_20110102103552.jpg

お国柄何時間も電車が遅れるのはザラなのだそうですが、
電車に乗って13時間後、1時間遅れで・・・
2010_1217heebow0290_convert_20110102103626.jpg

ギザ駅に到着しました~
2010_1217heebow0291_convert_20110102103700.jpg

ピラミッドに行くぞ~


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとお願いします

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。