Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記・その6 ~ヴェローナ~

イタリア旅行の観光最終日です
ヴェネツィアを朝早く出発して、午前中はヴェローナに立ち寄りました

バスを降りて街を歩き出すとすぐに、道路の真ん中に遺跡がありました
道路の真ん中が一段下がっていて、観光客は立ち入れないように、
道路の両側の人が歩く所との境には、柵があります。
2011_1113italy0429_convert_20111123111516.jpg


ヴェローナは町全体が古代ローマの遺跡の上にあるらしいです。
これらは古代ローマの東の城門“ライオンの門”の遺跡です。
2011_1113italy0430_convert_20111123111634.jpg


これが“ライオンの門”、そのものです
ヴェローナの観光もかなり駆け足で、
立ち止まってちゃんと画像が撮れませんでした
上が欠けててスミマセン
2011_1113italy0431_convert_20111123111732.jpg


ライオンの門があるカッペッロ通りを進んで、
ジュリエットの家を通り過ぎて(勿論あとで戻ります)、
更に行くと“エルベ広場”に出ます。
2011_1113italy0448_convert_20111123112312.jpg


広場に入って右手には市庁舎と“ランベルティの塔”
2011_1113italy0432_convert_20111123111808.jpg


広場は市場になっています
ローマ時代には“フォロ・ロマーノ”と呼ばれ、裁判や集会を行った公共広場でした。
2011_1113italy0434_convert_20111123111851.jpg


“さらし台”です 罪人が鎖に繋がれて、見せしめにされました
2011_1113italy0447_convert_20111123112239.jpg


14世紀に造られた“ヴェローナのマドンナ”と呼ばれる噴水
後ろの建物は“マッフェイ宮殿”で、
17世紀に建てられたベローナのバロック様式を代表する建物。
2011_1113italy0455_convert_20111123112854.jpg


マドンナの噴水の手前を右に曲がって進むと・・・左に“シニョーリア広場”が広がります
13世紀にヴェローナを治めていた名門“スカラ家”の屋敷が立ち並びます
2011_1113italy0451_convert_20111123112613.jpg


広場の中央には“ダンテ像”があります。スカラ家の屋敷に招待されていたそう
2011_1113italy0453_convert_20111123112821.jpg


シニョーリア広場から歩いてきた道に出て、更に進んで、
すぐの狭い通りを右に曲がって、1ブロック歩くと左角に“ロミオの家”がありました
この道は本当に狭くて、建物の全体はなかなか写せないですねぇ・・・
中には入れないそうです
2011_1113italy0435_convert_20111123111927.jpg


そして ロミオと言えばジュリエット ここが“ジュリエットの家”です
右の入り口から入っていけます さっき程じゃないけれど、やっぱり通りは狭い
2011_1113italy0440_convert_20111123112006.jpg


すぐに中庭に出ます こじんまりとして落ち着いた雰囲気です。
2011_1113italy0446_convert_20111123112204.jpg


あまりにも有名なバルコニー ジュリエットの姿が目に浮かびます 
2011_1113italy0445_convert_20111123112123.jpg


中庭にはジュリエット像があります。 この画像は・・・セクハラではありませんよ
ジュリエット像の右胸に触ると、幸福になれると言われているんです
なので、右胸だけピッカピカです
2011_1113italy0443_convert_20111123112046.jpg


シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」は、
ルイジ・ダ・ポルトが実話に基づいて書いた小説を、シェイクスピアが戯曲にしたそうです



こちらは“アレーナ” 1世紀に建てられた古代ローマの円形闘技場です
2万5千人も収容したそうです。現在も夏には野外オペラが催されます
2011_1113italy0467_convert_20111123112931.jpg


ヴェローナ滞在時間も他の所と同様に短かったので、
かなり早足で地図片手に歩き回りました


早々にヴェローナを後にして、ミラノに向かいます


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとお願いしますね

Comment

point No title

とても興味深いです。「ロメオ」は高校の時の教材で読みましたけど、ベローナとベニスが違うところだと知りませんでしたし、こうして見るとシェイクスピアが実在をもとにした作品だと言うのが分かり安いです。

それにコロッセオみたいな建造物がいまだに残っているのを見たのもここで初めてですからとても勉強になりました。

2011/12/03 (Sat) 10:21 | Simon #- | URL | 編集 | 返信

point ★Simonさんへ★

ヴェローナはこじんまりした街でしたよi-228
ヴェネツィアほどじゃないですが、細い道が結構ありますしi-282
夏にコロッセオでやる野外オペラは、
もしもう1度行く機会があるとしたら鑑賞してみたいですi-189

2011/12/05 (Mon) 22:23 | 寛恵 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。