Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド珍道中記 ~その3~

続いてドゥルガー寺院へ ドゥルガーはシヴァの妻の名前です。
こちらも敷地内は撮影禁止で、建物の中には信者以外入れません
2012_0801heebow0110_convert_20120806133456.jpg

正面から入れなかったので横の入り口へ行くと、隣にココナッツを売っているお店が
2012_0801heebow0108_convert_20120806133423.jpg

寺院へのお供え物だそうです。
2012_0801heebow0109_convert_20120806225820.jpg



こちらはヒンドゥー大学の構内にあるヴィシュワナート寺院です。
同名の金色の頭の寺院とは違って、信者以外でも中へ入れました。
でも撮影はやはり禁止でした
2012_0801heebow0114_convert_20120806133529.jpg


この後ホテルに帰って朝食をとり休憩をしてから、ヨガ体験がありました。
ホテルのフィットネスルームにヨガの先生が来て教えてくれました
体を十分伸ばせて、気持ちよかったですよ
色々な動きを一緒にやった後に先生がシャツ脱いで、
お腹を左右に波打つように動かすデモンストレーションをしてくれたのですが、
人間離れしてました “本場だわ~”と感動
分かります? 適切な例えか怪しいですが
お腹に顔を書いてやる宴会芸の“腹芸”は、上下に波のように動かしますよね。
それがヨガでは右から左、左から右と波打つように動かすんです
1年位訓練すれば出来るようになると、先生は仰ってました

40分位体を動かした後、先生と2ショットです
2012_0801heebow0120_convert_20120806133609.jpg



ところで・・・上の画像で、私の眉間に何かついていることに気付いて頂けましたか
大学内のヴィシュワナート寺院に行った時、
礼拝した印に眉間に付ける物だと現地ガイドさんに伺いました。
黄土色をしてますが、白檀が入っているそうです。
このままショッピングセンターをウロウロしたら、店員さん達に現地の住人だと思われましたよ。
2012_0801heebow0120.jpg

因みに旅行記のその2でサリーを着た画像のビンディ(眉間のポチッです)は、
シールでした。外国人からするとインド人は皆ビンディを付けているイメージがありますが、
実は結婚していて、夫が存命の女性がつけるものらしいです
私の場合はお店の方が“観光客は喜ぶ”と思われて付けて下さっただけですが・・・
実際テンションが上がりました

そうそう、ターバンもインドの男性は皆被っているイメージですが、
実はシーク教徒だけで、インドの人口の1.8%に過ぎません。
なのでそんなに頻繁にはターバン着用の男性を見かけなかったです。


この日の午後は飛行機でまたデリーに戻りました
翌日の早朝電車でアグラへ移動するためです
寝台列車は使いたくなかったのですが、インドの電車は体験してみたかったので、
これもかなり楽しみにしてインドへやってきたのですが・・・


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとお願いします

Comment

point No title

寛恵さんの旅行記は興味深く、読んでいてとてもためになりますね。
お仕事でお忙しい中更新してくれてどうもありがとうございます。

ビンディは、インド女性全員がつけているわけではないんですね。
てっきり、全員つけているのかとず~っと思っていました(汗)
勉強になりました!

インドと言えば本場のヨガ!体験できて良かったですね。

2012/08/09 (Thu) 19:43 | moimoi #rtGLgxyI | URL | 編集 | 返信

point No title

今晩は。旅行はその国や土地でしか体験できないことと出会える
ことが醍醐味ですね。
寛恵さんの横の男性、ガイドさんだと勘違いしていました。
ヨガの先生だったんですね。
寛恵さんは役者さんで普段から鍛錬されているので軽かったのでは
ないですか?
自分は40分もたないです。(笑)
ビンデイやターバンのお話しはとても新鮮な響きがします。
次の旅行記は辛いお話しなんですね。
シンパシーを感じながら拝読することになると思います。
厳しい残暑ですがお身体にはお気をつけて。

2012/08/09 (Thu) 22:29 | ビジターマン #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。