Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

インド珍道中記 ~その5~

タージ・マハルの観光後またまた大急ぎでアグラを後にし、
約40km離れたファテープル・スィークリーという
アクバル帝が建設した都へ行ってきました

移動中陽が段々陰って来ると、現地ガイドさんが呟きました・・・
“あそこには夕方以降は、特に女性のお客さんは危ないから連れて行かないように
いつも予定をたててるんです。でも今日は停電があったから・・・”
えっ、一体どういうこと
実は遅い時間で人出が少なくなった時に行くと、
私達の現地ガイドさんはそこでガイドをする資格を持っているのに、
遺跡にいるガイド達が何だかんだ文句をつけて、お金を要求してくるそう

やっとの思いで遺跡の駐車場まで辿り着きましたが、
そこからは歩ける距離ではないので、オートリクシャーに乗り換えました
街中でも沢山見かけましたよ。デザインは色々ですが、これは可愛い
2012_0801heebow0194_convert_20120814144633.jpg

因みに中はこんな感じ
2012_0801heebow0215_convert_20120814144915.jpg


ファテープル・スィークリーは“勝利の都”という意味だそうです。
モスク地区と宮殿地区があるのですが、
“モスク地区の方が危険だし、あまり見るものがない”と
現地ガイドさんが仰るので、モスク地区の見学は諦めました

これはアクバル帝の住居だったジョダ・バイ宮殿
真ん中が広~い長方形の中庭になっていますが、植物も何もありません。
2012_0801heebow0200_convert_20120814144707.jpg

住居の四方は、こんな感じに建物が囲んでいます。
世継ぎのいなかったアクバル帝は、
この地に住んでいた聖者シェーク・サリーム・チシュティーの予言によって
世継ぎを得ることができました。
そこで5年をかけてこの都を造り、1571年に首都を移転しました。
しかし水不足の為、わずか14年で捨て去られてしまったそうです。
2012_0801heebow0195_convert_20120814152124.jpg

広さ・・・伝わるかなぁ
2012_0801heebow0196_convert_20120814152202.jpg


パンチ・マハルという5層の建物です。壁が全くありません。
アクバル帝は奴隷を駒にした“パチシ(インドの古いチェス)”を家臣にやらせて、
パンチ・マハルの上から眺めたそうです
1ゲーム終えるのに1ヶ月かかることもあり、
16ゲームはやらないと競技者(家臣)はやめることは出来なかったそうです
しんど過ぎるぅ~
2012_0801heebow0210_convert_20120814144740.jpg

アクバル帝のお母さんが住んでいたミリアムの館です。
2012_0801heebow0213_convert_20120814144834.jpg

写真だけでもアクバル帝のお妃様気分を味わってみようとポーズ
後ろの立派な建物はディーワーニ・アーム(内謁殿)という皇帝の謁見室です
2012_0801heebow0211_convert_20120807105731.jpg

もっとジックリ見学したかった~ この後、またアグラヘ戻りました

アグラへ戻る道のり、町の雑然とした感じが面白かったので、
また動画を撮ってみました
あまりにも唐突に町の道路脇にミニミニ観覧車や、日本で言う遊園地の
“パイレーツ”(?)の超小型版が出てきてビックリしました



アグラに戻ったらもう8時近く
地元のマーケットを閉まる直前にちょっと見学
画像を撮り忘れたので、ちょっと見にくいけれど動画でどうぞ



食品屋さんで駄菓子をいくつか買ってみました
インドも値段交渉が必要ですが、お菓子はもう既にパッケージに
値段が入っていて、定価で購入しましたよ

インドのてんぷらです
美味しそうだけど、屋台の食べ物は心配なので見るだけ
2012_0801heebow0224_convert_20120814161240.jpg


インドでは旅行者はお腹を壊す人が多いと聞くので、いつも用心しているように、
カットフルーツや生野菜、氷が入るような飲み物は頂きませんでした。
歯磨きもミネラルウォーターでした
なので滞在中も帰国後も問題なかったです

でも頂いたインド料理はとても油っぽいのと、
パクチーがかなり入っているのがちょっと気になったかなぁ

    2012_0801heebow0027_convert_20120815084442.jpg    2012_0801heebow0063_convert_20120815084548.jpg

    2012_0801heebow0179_convert_20120815084624.jpg    2012_0801heebow0227_convert_20120814171635_convert_20120815084708.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとして下さいね

Comment

point No title

今晩は。旅行記もいよいよ佳境に入ってきましたね。
少しデンジャラスなところと背中合わせになりながらも
インドを満喫されたのが実感できました。
美しいお妃様の雰囲気が醸し出されたお写真とても素敵です。
もっとアップで撮られても良かったのではないですか?
それと、人間チェスがあったんですね。
日本でも、天童市の人間将棋が有名ですね。
そう言えば、日本将棋のルーツはインドにあると言うお話しを
以前、何かで読んだ様に思います。
正確な知識ではありませんが・・・・
寛恵さんの旅行記は1つ1つ丁寧に説明と解説をして下さるので
とてもわかりやすいです。
ありがとうございました。
厳しい残暑ですが、体調には、どうぞお気をつけてお過ごし
下さいませ。

2012/08/16 (Thu) 00:04 | ビジターマン #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)