Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

日曜洋画劇場「レッドクリフ 特別版」放送!

11月18日放送のテレビ朝日“日曜洋画劇場”では、
いよいよ「レッドクリフ 特別版」が放送になります

“PartⅠ”と“PartⅡ”が合体して、1作品になっています
アメリカなどではこのバージョンで公開されていたそうですね
変更になった箇所などもあったので、先日その部分をアテレコしました

この作品で私はリン・チーリンさん演じる小喬役の声を演じています
何度拝見しても・・・本当にお美しい女優さんですね

吹き替え版の声優陣も素敵なお声の方ばかり
山寺宏一さん、東地宏樹さん、磯部勉さん、平田広明さん、玄田哲章さんなどなど
因みに中村獅童さんのお声はご本人が吹き替えていらっっしゃいます

あらすじは・・・
「西暦208年、帝国を支配する丞相・曹操(チャン・フォンイー)は、
近隣の対抗勢力を殲滅すべく80万の大軍で征討に赴く。
曹操が最初に標的にしたのは、劉備(ユウ・ヨン)軍。
民を守るために撤退が遅れた劉備軍は、その数わずか2万。
劉備と義兄弟の契りを交した関羽(バーサンジャブ)と
張飛(ザン・ジンシェン)の活躍で全滅は免れるが、
敗走を余儀なくされる。
その頃、勇猛な武将・趙雲(フー・ジュン)は、
村に取り残された劉備の妻と幼い子供を救出するため、
曹操軍を相手に孤軍奮闘していた。
深い傷を負いながら、なんとか劉備のもとへと辿り着いた趙雲だったが、
劉備の妻は命を落としてしまう。
悲しみに暮れる劉備に、軍師の孔明(金城武)は、
敵軍である孫権軍と同盟を結ぶことしか民を救う道はないと進言、
ひとり孫権の許へ向う。
孫権(チャン・チェン)への謁見を許された孔明だったが、
26歳の若き皇帝孫権のまわりには、先代に仕えていた保守的な臣下が多く、
戦争反対の声が多勢を占める。協力的な軍師・魯粛の導きによって、
孫権軍が軍事演習を行なっている“赤壁”へと赴いた孔明は、
司令官・周瑜(トニー・レオン)と出会う。
周瑜は突然やってきた使者をどこまで信じてよいのか戸惑いを覚えるが、
次第に信用するようになっていく。
そして孫権も曹操との決戦を決意。心を一つにして同盟を結ぶのだった。
孫権に降伏を迫っていた曹操は、孫権軍と劉備軍が同盟を結んだことに怒り心頭。
彼は戦いの大義名分として「天下統一」を掲げていたが、
実は秘められたもうひとつの目的があった。
それは、孫権を降伏させ、絶世の美女と言われる周瑜の妻、
小喬(リン・チーリン)を我がものにすることだったのだ。
力づくで小喬を奪うしかなくなった曹操は、
2000隻の大船団を率いて、決戦の地、赤壁へと向かう……。
曹操軍80万 VS. 孫・劉連合軍5万--圧倒的不利な状況の中、連合軍の運命は?」
(日曜洋画劇場公式サイトより抜粋させていただきました

11月18日(日)20時58分より、テレビ朝日で放送開始です
お見逃しなく~


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッとお願いします

Comment

point とても楽しみです。

今晩は。変更になった箇所もあって新たにアテレコされたんですね。
文字通りの特別版とても楽しみです。
小喬の吹き替えは寛恵さん以外、考えられないです。
寛恵さんとリンチーリンさん、自分の中では見事に重なってます。
どんなシーンが追加されたのかは?観てのお楽しみですね。
晩秋と言うより初冬の様な感じの毎日ですが、どうぞお身体大切に
なさって下さい。

2012/11/16 (Fri) 23:46 | ビジターマン #- | URL | 編集 | 返信

point No title

今晩は。レッドクリフ拝見しました。DVDで以前、鑑賞した時と違う味わいがありました。特別版を通してこの作品の意図するところが鮮明になりました。命の尊さ、平和の大切さが全編にわたり貫かれていますね。小喬の産まれてくるわが子への命名やラストの台詞にそのことが現れていると感じました。後半の主人公は間違いなく小喬だったと思います。小喬の憂いのある表情と寛恵さんのお声がピッタリ合っていました。素晴らしい吹き替えありがとうございました。
次回の日曜洋画劇場はM:I:Ⅲなんですね
寛恵さんのジュリアさんの吹き替えが聴けるのかと思うと楽しみです。
痛快でおもしろい作品ですね。それとトップ頁を拝見してカジノロワイヤルの放映(ジェームスボンドがその道に入るきっかけの作品で寛恵さんのボンドガール、綺麗で謎めいてとても良かったです)やご自身が動画出演されたりと大変御活躍でとても嬉しいです。
DVDも以前、ご紹介頂いたインド映画の「ラワン」をはじめ沢山発売されるとのことでとても楽しみです。
でも、裏を返すとこの間、大変お忙しかったのでは?と思いました。
日増しに寒くなってきましたがどうぞご自愛下さいませ。
長々と乱文で失礼致しました。

2012/11/19 (Mon) 23:29 | ビジターマン #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/23 (Fri) 23:38 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  まとめ【日曜洋画劇場「レッド】
  • 11月18日放送のテレビ朝日“日曜洋画劇場”では、いよいよ「レッドクリフ 特別版」が放送になります
  • 2012.11.19 (Mon) 22:41 | まっとめBLOG速報