Heebow's Blog

文学座の俳優、岡寛恵です。 洋画や、海外ドラマの声優としても活動中です (*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱の国・エスパーニャ ~スペイン旅行記 (1)~

旅行から暫く経ってしまったんですけれど
記憶が薄れてしまう前に記録しておきたいし、ご報告もしておきたいし、
出来る限りまとめてみたいと思います

日本からスペインまでの直行便はないそうで、
今回はターキッシュエアラインズでイスタンブールを経由し、
まずバルセロナに入りました

今回もツアーを利用したのですが、選んだポイントは・・・
パラドールに泊まる
フラメンコショーを観る
サグラダ・ファミリアをじっくり見学する
ラ・マンチャ地方に行って風車の景色を楽しむ
・・・などなど1週間の旅行日程で色々欲張りました

成田空港を午前中に出発して、乗り継ぎをしてバルセロナについたのは同日の真夜中
サマータイムなので日本との時差は7時間
機内で眠ればよかったのですが、
自分が吹き替えをした「インターステラー」が見られたし、
その後は何故か普段は全くやらない数独にハマってしまい・・・
頭痛がして目がチカチカしてきても止められなかった
ホテルに着いてからは“翌日の為にとにかく寝なきゃ”と思ったけれど、
興奮状態なので浅~く休みました

翌日はバルセロナで4時間かけて市内観光です

最初に訪れたのはカタルーニャ音楽堂
DSCF05024.jpg
狭い通りに面しているので、私の年代物のデジカメではこれが精一杯・・・広角に撮れない
今まで故障もせずに頑張ってくれてありがとう・・・でも次は買い替えるね、ゴメン

こちらが正面玄関側 1905年~1908年に建設されたコンサートホール
建築家ルイス・メネク・イ・モンタネールの作品
DSCF05017.jpg

バルセロナは見どころが沢山 早々に音楽堂をあとにして、
バスの車窓から天才建築家“アントニ・ガウディ”の建築物を見ながら、
サグラダ・ファミリアに向かいました
今回は予想外のラッキーで、デラックスバスだったんですよ~
横一列が3席なので、すごくゆったりして楽でした

こちらは“カサ・バトリョ” ガウディが海をテーマにリフォームを手掛けたそうです。
バルコニーの形から“あくびの家”や“骨の家”と呼ばれているそう
DSCF5035.jpg

こちらは曲線を主張した“山”がテーマの“カサ・ミラ”、高級アパートとして建設されたそうです
IMG_458.jpg

そしてついにとっても見たかったガウディの最高傑作、サグラダ・ファミリアに到着
デカッカッコイイ あぁ、凄すぎて適当な言葉が見つからない
DSCF05041.jpg
上の画像で見える4本の塔と3つの玄関からなるのが“誕生のファザート”と言って、
まずここから建築が始まったそうです。
キリストの誕生から幼少期の出来事の彫刻群があります。
真ん中の2本の塔の間にこの純潔のシンボル“生命の木”があります
糸杉と鳩の彫刻です。
DSCF05043.jpg

その更に下の真ん中に“聖母マリアの戴冠”、左は聖ヨセフ。
DSCF05050.jpg

“羊飼いの礼拝” ワンコと子羊が可愛過ぎる
DSCF5075.jpg


この下の入り口から入り・・いよいよ内部へ


中をじっくり見学した後、“受難のファザード”がある福音の扉から外にでました
沢山の彫刻があり、ここは“聖なる晩餐からイエスの埋葬”までが表現されているそうです。
これはその中の“キリストの磔刑”(上の真ん中で顔を覆う聖母マリア、慰めるヨハネ、
跪くマグダラのマリア、キリストの足元には死を表す頭蓋骨)
それから“ネガのレリーフ”(キリストの顔跡のついた布を持ったヴェロニカ。
キリストの顔を強調する為にヴェロニカには顔がないそうです。)
DSCF05066.jpg


外に出たらそのまま地下博物館へ  これ、私は結構驚きました
これはサグラダ・ファミリアを逆さまにした懸垂型の模型で、
10年(ガイドさんからそう聞いた気がする)かけて、
重りをつけてアーチのバランスを完璧に研究したそう
DSCF05070.jpg

そんなすごいガウディさんのお顔 とても興味を持ったので
DSCF05071.jpg

晩年は建築がなかなか進まないことや、
市の財政危機などで建築の寄付金も思うように集まらなくなったようです。
ガウディは建築に没頭しながらも身なりは浮浪者のようになり、
路線電車に轢かれててもガウディと気づかれずに、
治療が遅れ73歳でなくなりました。
博物館の中からガラス越しにガウディさんのお墓に手を合わせました。
DSCF05073.jpg
(2)へ続きます

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ポチッお願いします

Comment

point 旅行記ありがとうございます。

今晩は。スペインは7割以上の人がカトリック教徒みたいですね。
いつも、コンパクトで明解な文書ですね。
寛恵さんは文才があると思います。
興味深く拝読致しました。
ありがとうございました。

2015/08/31 (Mon) 23:54 | ビジターマン #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。